スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
帰ってきた!!かわださん
恥ずかしながら帰って参りました
筆不精振りが露呈してしまい恥ずかしさでいっぱいであります
さて、約1カ月何をしていたかといいますと、メッセージを届けに北海道へ渡ったり、日常生活を謳歌したりといつもより濃い目の日々を過ごしていた次第です


さて、先日この様なことが御座いました。
ある男女の方と僕として3人で行動中、僕の知らないキーワードが満載の質問が出てきました


僕からの回答は、狂っていた当時なら間違いなく話を逸らす事を言う。お金の力でお茶を濁す。帰りに腹いせにギャンブル。
という決まりのパターンです
だけど今は、上記の回答ではなく分からないことは素直に聞けましたよ
お陰で、帰りにギャンブルも行きませんでした


あの時、思いきってプログラムを始めて良かったなぁと思いました
本当に些細な事だけど、こうゆう事を重ねていくのが日常で原理を使うことなのかなぁと思います
【2010/08/10 12:51】 | 自助グループ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわださんの日常!プライベート版
ここ最近、僕は当面の生活の中で少しでも家庭の助けになれればと思いアルバイトを探しております


が、また今日も不採用僕も某大手お好み焼きチェーン店にて『いらっしゃいませぽんぽこぽ~ん』と明るい挨拶したかったけれどダメでした
まぁまぁ、このご時世だもの次、頑張ろうよ!!
明日も探しに行かなきゃと考えています


さぁ本題はここから!
日々の暮らしの中で、ついつい僕は漫画を立ち読みしに行くのが好きなものでよく新古書店に行きます


僕の行きつけには業務提携しているリサイクルショップが同じ店舗に入っているもので、ついつい覗いちゃいます
するとね、どうゆう訳かお金が無い時に限って物欲が湧きます
だけど、『あぁ、これを買ったら(80年代のショボイプラモが熱い!!)ミーティングのガソリン代が無くなるなぁ』と何故か、これで留まります
そして、漫画を立ち読みしてると物欲の事などすっかり忘れて帰っちゃいます

散々、好き勝手楽しんでおいて我ながらとんでもない
だけど、無理して見栄張っていたあの頃より、今の、のほほんとした暮らしの方が性にあう
いやぁ、引き換えには出来ないなぁ
と染々今日も感じます

【2010/06/23 22:38】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
かわださんの嗜好!漫画編3
最近、『包丁人!味平』を皮切りに、過去に一時代を築いた名作又は迷作にハマってます


味平などは、中学生の頃は正直バカにしてましたところが今、職人の端くれの自分があるから…すごい共感するんですよ
あの当時は、仕事は盗め!!の時代だからもう、味平が一生懸命努力する姿に、ドキドキです
更に松造、留さんといった面々が、然り気無く助けてくれたりする姿に愛を感じますね


知らない人は是非読んでいただきたい


もう一本は、巨匠『土山しげる』の『極道めし!!』タイトルを聞いた瞬間、もうやめて~って思ったら、刑務所で囚人達が旨いもの話で年に一度の、おせちを賭けたバトルを…


いや確かに気持ちは分かるが、まさかの料理漫画に驚きです
【2010/06/22 11:59】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわださん6月のこれから…
先日、11日に今月の仕事の90%が無事に終わりました
今月末に、1日出勤すると終ります


さて、残りの半月どうするか
どうか、自身のエゴを出さぬよう何処に僕の神がくれた指針が在るのか、見分けていきたいです


さて、我が家の方では母から『お前、アパート暮らししてみろ』と切り出されました
理由は、今よりも一人暮らしにすると税金を安くあげられるからだと思います

また、僕の方もメリットは無くは無いです。
だが、短絡的に答えは出したくないですね
話を聞いた直後、住み込み→東京か神奈川へ→向こうで鍛冶屋→馴れない都会でアデイクト オン!!→霊的な暮らしを忘れる


と言った怖れ、また地元の仲間逹との別れといったネガティブな感情が出てきました


ただ、間違いなく今より電波環境は良くなるから、仲間といつでもや電話は出来ます


どうか、エゴが出ませんように
【2010/06/13 17:47】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
かわださんの嗜好 漫画編2
最近、目が離せない作品が出来ました
『週刊漫画ゴラク』に掲載されてる『激マン!!』です
内容は、永井豪先生が『デビルマン』を書くようななった経緯から始まり、当時の苦労、今だから話せる!と言った資料性の高い作品になります
実は最近、デビルマンの原作版の方を愛蔵版4、5巻いきなり佳境の部分だけ読みました


まさかのエンディングは未だにショックです
永井先生、よく考えたなぁ
【2010/06/08 23:15】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。